仕事の流れ

  • HOME
  • 仕事の流れ

施工の流れ

1.お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはお電話、FAX、メールにて承っております。

2.現地調査

実際に施工現場にお伺い、現状の確認と、お客様の要望をお聞かせいただきます。

3.プラン設計

現状を把握した上で、お客様の要望にできる限りお応えしたプランを提案いたします。

4.お見積もり

前回の打ち合わせと現地調査から、実際にかかる費用の見積もりを算出します。
お客様の予算なども考慮して最善のものを提案いたします。

5.ご契約

施工の内容・費用・工期などに、お客様が納得していただければご契約となります。
ご契約の際は、契約内容をしっかりとご確認ください。

6.着工

工事内容を細かく提示し、確認いただいた上で工事いたします。
もちろん施工中も打ち合わせはその都度行い、ご希望をお伺いします。

7.竣工確認

竣工の際にチェックをします。細部にわたるまで、丁寧にチェックいたしますのでご安心ください。

8.お引渡し

お客様に施工全体の出来栄えを確認していただき、お引渡しとなります。

アフターサポート

当社では、施工後のアフターサポートにも力を入れております。
施工以降なら何年後でも迅速に対応し、お客様のお困りごとを解決できる提案をいたします。
お気軽にご相談ください。

N様邸 マンションリフォーム時の流れ

1月中旬

当社のホームページをご覧になり、お問い合わせをいただきました。
その時点で、5社に見積もり依頼をされていたそうです。

1月25日 現場調査

お客様と初めてお会いしました。

N様のご希望は、『すっきりとしたモダンでスタイリッシュなデザイン』
特に奥様は、このリフォームに関して非常に良く勉強され、小さいお子様がいらっしゃるにも関わらず、各メーカーのショールームに何度も足を運ばれていらっしゃいました。

1月31日 概算見積もり書 提出

その間は、ほとんどメールでのやりとりでした。

2月12日 5社より2社に選抜

当社を含む2社に選抜されました。

2月24日 当社にリフォームのご依頼を決定されました!

お若くしてマンションを購入された上でのリフォーム。
決められたご予算の中で、いかにして思い通りのリフォームを実現させるか、建具の取っ手、給湯器のリモコンなどの細部に至るまで配慮されていらっしゃいました。

N様が一番悩まれた点が床材でした。
ご予算のこともあり、既存床材の上にフロアータイルをご希望でしたが、マンションの場合クッション性のある床材の上に増し貼りすることはできず、 既存の床材を剥がして直貼り床材を貼りました。
仕上がりには、とても喜んでいただけました。

3月6日 マンション契約、引渡し

マンション管理組合に工事計画書を提出。

3月17日 工事着工

いよいよ工事開始です。
既存床材の剥がしやキッチン・システムバス撤去などで、階下および近隣の方々にはご迷惑をお掛けしました。
床材施工、ドア、クローゼット扉取り付け、給排水、電気工事、システムバス施工、システムキッチン施工、クロス工事を行い、順調に工事は進みました。

3月17日 工事着工
3月17日 工事着工
3月17日 工事着工
3月17日 工事着工

4月23日 完成

リフォーム工事が完了しました!

4月23日 完成
4月23日 完成
4月23日 完成
4月23日 完成

4月25日 現場見学会

お客様のご厚意により、現場見学会を開催いたしました。
工事中も近隣の方々に覗いていただいていたので、何組ものお客様にご来場いただけました。

また、N様からも「思っていた通りのリフォームができました!」というお言葉と笑顔をいただき、社員一同一番うれしい瞬間でした。 N様の今後の幸せを祈っております。

4月25日 現場見学会
4月25日 現場見学会